<記者のおすすめ>「鬼滅」の次はこれっ! 今村翔吾の3冊

<鬼滅の刃> 大正時代、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が生き残った妹を人間に戻すため、鬼と戦う物語。原作は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)。週刊少年 ...
Source: 炭治郎は今日もネットでつぶやかれている

リンク元

タイトルとURLをコピーしました